理想の家づくりを実現するために知っておきたいこと

住宅資金調達

知っておきたい住宅ローンのこと。
家を建てることは一生に一度か、せいぜい二度。だからこそ慎重に計画を。

住宅資金調達

ライフプランは、資金計画の前段階に立てるもの!

10年、20年、30年と年月が経過すると家族が増えたり、子供が成長すると教育費が増えたりと家計の状況もどんどん変化します。購入時には支払えたローンも返済困難になるという最悪の事態もあります。先のことはわからないながらもローンを完済する日 までのライフプランを想定し、無理のない資金計画を立てましょう。

借りられるだけ借りるのは危険です!

欲しい物件が見つかって、3000万円借りることができてしまった…良かった!家を購入しよう!!
これは一番危険な行為です。自分の借りられる限度額知り、それを越える借入ができてもいずれ無理が生じることが多いです。「必ず限度額内で借り、毎月無理なく返済できる金額」で考えることです。

資金計画が完了してから物件探しを

理想の土地や家を先にあれこれ探しはじめ、一目惚れの物件に出会ってしまった!是が非でも購入したいと思い、それから資金計画を立て始めた…そもそもそれが不運の始まり。自分の限度額を超えているにも関わらず無理な借入をして手に入れたマイホー ム。ライフプランもなくたぶんローンは払えるはずだ、という根拠のない思い込みで走ったら、10年も経たないうちにローンが払えない事態になった。先に資金計画をしていれば無理をして買わなかったはずです。

住宅設備機器のチェック

モデルハウスは、どんな住まいがあるのか、どんなハウスメーカーがあるのか、を確認するのと同時に、設備や建材の最新傾向や空間の中でのイメージをチェックすることができる絶好の場所。

「設備や建材を選ぶのはまだ先のことだから……」と漠然と眺めているだけではなく、実際に触れてみたり、操作してみることで、自分にとって必要なアイテムかどうか、理解できるはずです。

住宅設備機器のチェック
LIXIL
TOTO
タカラ スタンダード
クリナップ

住宅メーカーで家をたてるメリットは?

住宅メーカーでは快適で安全な家づくりのため日々研究を重ねています。
地震大国日本で多くの家づくりの実績を持つ住宅メーカーでは実験を繰り返し行い独自の耐震システムを開発。繰り返しで起こる地震にも粘り強く耐える住まいづくりを
耐震性・耐火性などの防災性能は標準仕様でしっかり確保しているのが住宅メーカーの家づくりです。

メリット

準備期間・工期期間が短く早く住める

ハウスメーカーは材料の多くを工場で生産し、現場での施工方法もマニュアル化されているために比較的にスピーディーに住宅が仕上がっていきます。
工期が短いということは早く新しい家に住めるということです。やはりマイホームには早く引っ越したいものですものね!それに早く引っ越せるということは建て替えなどの場合はマイホームが立つまでの間、仮住まい費用も節約できます。

豊富な参考プラン、自分らしい家を考えよう!

住宅メーカーは今までの蓄積されたノウハウをもとに非常に豊富な参考プランが用意されています。自分の日常スタイルに合った家とはどんな家か?と悩む人もより自分らしい家を建てる手助けとなるはずです。

生活を豊かにしてくれる最新設備も

太陽光発電・空調・暖房システム・トイレ・バス・キッチンなど設備会社と共同開発することで、より住宅商品の性能に応じた快適性を高めたり、大量発注によりコストを下げたり、魅力が満載。住まいの先進機能は暮らしを快適に。

アフターサービスが充実

住宅は金額が大きい買い物だけにアフターサービスも重要な要素となります。現在欠陥保障の法律、長期優良住宅の優遇など多くの制度と関連してサポートの大事さが見直されています。
単純に大きな会社なら安心とばかり言えませんが住宅メーカーはもともと、事前の長期点検、保証制度を設けており、人事異動があっても会社全体としてサポートを引き継いでいく体制です。現在、瑕疵保証が制定され建物完成後10年間は責任を持って取り組 まなければなりませんが、住宅メーカーの場合は、10年間より長い保証期間を設定しております。
また大震災の際はいちはやく対策本部を設けお客様の安全確認・および必要な修繕など行っており、定期的な点検・整備だけでなく有事の際にも強い味方になってくれます。