読み込み中...

ふれあいホームタウン

メニュー
とじる
ふれあいホームタウン TOP

住宅展示場

住まいづくりガイド

住まいるGUIDE ステップ03

STEP03

安心して住まいづくりに取り組むために ライフプランと資金計画を考えよう

これからあなたがどんな人生を歩んでいきたいか、そんな人生の将来設計をライフプランと呼びます。
ライフプランに基づいた将来の収入・支出を予測した上で、
家を建てるのはいつが望ましいか、住宅ローンを借りる場合の総額はいくらか、
ローンの種類(均等払い・ボーナス併用払い)は何がよいのか、
返済期間はいつまでにするか、それを決めておくと安心して住まいづくりに取り組みます。

イニシャルコストと
ランニングコスト

住宅所有における2つの費用とは?

住宅所有における費用については、大きく分けると「イニシャルコスト」と「ランニングコスト」の2つに分けられます。

  • ●イニシャルコスト…最初に住宅を手に入れるときにかかる費用(土地や建築費)。
  • ●ランニングコスト…暮らしはじめてからかかる費用。

イニシャルコスト(建築費)を少しでも抑えたいというのは誰もが思うことです。しかし、目先の建築費だけを考えて家づくりを進めると、暮らしはじめてからの光熱費や修繕費が逆に多くかかってしまうことがあるので、トータルとしてのライフサークルコストが高くついてしまうこともあります。

  • イニシャルコスト
    ①建築費

    家を手に入れるときに必要な初期費用(土地購入費も含まれます)

  • ランニングコスト
    ②光熱費

    電気・ガス・水道・灯油にかかる費用

  • ランニングコスト
    ③修繕費

    水回り設備の更新や、屋根・外壁などのメンテナンス

ライフサイクルコスト

次のステップへ

住まいづくりガイドTOPにもどる