来場予約

家づくりの疑問解消FAQ FOR BUILDING A HOUSE

設備・間取り

自然素材を活かした暮らしが理想です。壁や天井に使う素材はどんなものがありますか?

床は無垢材・壁は漆喰

オールハウスでは、主に床材の部分に自然素材を使用しています。床材には無垢材を使用しており、無垢の木というのは100パーセント、木、本物から作っておりますので、基本的には100パーセント自然素材の床材ということになります。
建売で使われているようなカラーフロアとは違って集成材ではありませんので、接着剤なんかも一切使われておりません。こちらの床を通常の床としてオールハウスでは使っています。また、壁に関しては、通常のLDK部分のですね、お部屋に関しては家族の皆さんが集まる空間ですので、より快適にしていただきたいということで、LDKは漆喰を壁も天井も推奨はしています。

ぜんぶ漆喰がいいの?

LDK以外の壁に関しては、通常は壁紙・クロスを貼ります。このクロスを貼る接着剤にオールハウスではこだわっており、そのこだわりの接着剤というのが「でんぷんのり」です。
トウモロコシやタピオカ、米などの100パーセント自然の素材から作られたでんぷんのりを採用することで、家の中全体的にも化学薬品がより少ないような家づくりをさせていただいております。

オールハウスについて教えて

オールハウスでは、自然素材を使った健康住宅を皆様にご提案させていただいております。ここマリーナホップ住宅展示場プラットに1度お越しくださって実際にモデルを見ていただいて、無垢材の床材や漆喰など、そういったものの質感を実際に肌で感じていただければと思います。
ぜひお気軽にお越しください。

教えてくれた人

写真:人物

ぷらっと展示場 オールハウス

安達 正和

土地探しからリフォーム提案など、不動産全般に関するご質問にもお答えできます。

関連記事

BACK