読み込み中...

ふれあいホームタウン

メニュー
とじる
ふれあいホームタウン TOP

住宅展示場

住まいづくりガイド

住まいコンシェルジュのワンポイントアドバイス

Concierge

住宅エコポイントがよく分かりません

【ポイントの発行は予算が無くなり次第終了!新築やリフォームを増税後のタイミングで考えられている方はとてもお得な制度】

住宅エコポイントについて、まずは今一度内容を確認してみましょう。

住宅エコポイントとは、消費税10%が適用され、かつ一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性等を満たす住宅や、家事負担の軽減に資する性能の新築やリフォームをされた方に対し、様々な商品と交換できるポイントを発行するという制度です。

質の良い住宅や、安全性、省エネ性の高い住宅の取得、リフォーム工事に関してエコポイントを発行してくれるのです。発行されるポイントは、新築では最大35万円相当、リフォームでは30万円から60万円相当であり、そのポイントを使って設定された商品と交換ができます。

国は予算として、新築工事では1032億円、リフォーム工事は268億円が組まれており、ポイント発行は2019年6月3日から、ポイント交換時期は2019年10月1日から2020年6月30日までと予定されています。尚、ポイントの発行は予算がなくなり次第終了となっています。

住宅エコポイントは消費税増税後の需要の落ち込みを軽減する目的で設定されていますので、新築やリフォームを消費税増税後のタイミングで考えている方にはとてもお得な制度であるといえますが、一定のレベル(耐震性・省エネ性・安全性)を有した住宅が対象となっていますので、費用対効果も考えたうえで、住宅会社ともよく相談をして活用することが必要です。

写真:宅地建物取引士・不動産コンサルタント 住まいコンシェルジュ 中川 雄二

宅地建物取引士・不動産コンサルタント

住まいコンシェルジュ中川 雄二

住宅産業に従事して30年。2006年にはエンドユーザー向けに「住まいづくりのコンサルティング」をおこなう会社を立ち上げました。私が得た知識と経験を皆さんの住まいづくりにどうぞ生かしてください。