読み込み中...

ふれあいホームタウン

メニュー
とじる
ふれあいホームタウン TOP

住宅展示場

住まいづくりガイド

住まいコンシェルジュのワンポイントアドバイス

Concierge

補助金や給付金の申請は住宅会社がしてくれるの?

【補助金や給付金申請には建物の仕様や設備の情報が必要不可欠】

補助金や給付金の申請は、ほとんどの場合住宅会社がお手伝いをしてくれます。というのも、補助金や給付金は建物の仕様、品質、設備に関わるものが対象となっていますから、設計・申請から施工・完了まで住宅会社が直接関わるようになりますので、必然的にそのようになるのです。

少し具体的に手続きの流れをお話しをしますと、施主が希望する補助金・給付金の適用を受けたいとなると、工事を請け負う住宅会社はその対象となる工事の設計指針や仕様基準を確認し、それに見合う施工方法や製品などをピックアップします。

設計ができれば補助金や給付金の申請を関係各所に行い、申請受理後に工事を行い、工事完了後には完了報告をしたうえで証明書の発行を受け、補助金や給付金を受け取るという流れになります。

このように建築にともなう補助金や給付金は、施工を請け負う住宅会社が必ず関与することになりますので、工事を依頼する住宅会社と相談をしながら進めていかなければなりません。

原資が税金である補助金や給付金は、複雑で面倒な手続きをしなければなりませんので、住宅会社さんとよく相談をしながら進めていくことがポイントになります。

写真:宅地建物取引士・不動産コンサルタント 住まいコンシェルジュ 中川 雄二

宅地建物取引士・不動産コンサルタント

住まいコンシェルジュ中川 雄二

住宅産業に従事して30年。2006年にはエンドユーザー向けに「住まいづくりのコンサルティング」をおこなう会社を立ち上げました。私が得た知識と経験を皆さんの住まいづくりにどうぞ生かしてください。